沖縄戦の爪痕が色濃く残る1948年7月1日、沖縄タイムスは小さなガリ版刷りの新聞として産声を上げました。それから70年。県民の立場に立ち、県民目線で取材を重ね、沖縄の歴史を見つめ、人々の暮らしを良くするための情報を発信し続けてきました。

 沖縄と新聞は、どう進化していくのか。ワラビーサポーターの子どもたちの記事や若手記者のアイデアを紹介しながら、新しい新聞のカタチや、私たちのふるさと・沖縄の「きっと もっと いい未来」を探ります。

>> 電子新聞ビューアーで読む

※スマホ・タブレットの方は「沖縄タイムス電子版アプリ」(無料)をご利用ください。

沖縄タイムス創刊70周年特集の1面

>>おきなわ今昔 「タイムス横丁」 【沖縄タイムス創刊70周年特集】