県農林水産部は27日、台風6号による県内農林水産業の被害総額は8458万円の見込みと発表した。サトウキビの大きな被害は報告されず、被害は農道や施設内の仮設道路などが多かった。 内訳では農地・農業用施設関係が4件・約3030万円、畜産分野で約98万円、林業では林道と施設などの被害で4960万円だった。