相思樹は4〜5月にかけて黄色い花を咲かせる。戦後の復興期の沖縄でも咲いていた。毎年、慰霊の日の前後には「相思樹の歌(別れの曲)」が聴こえてくる。