沖縄文化協会(波照間永吉会長)の創設70年を記念したシンポジウムが30日、西原町の琉球大学であり、「沖縄学の現在そして未来」をテーマに4分野の研究者が基調報告し、今後の研究の可能性について意見を交わした。