台風7号が1日に最接近するのを前に、県内の農家らは収穫を急ぐなど対応に追われた。那覇空港では、前倒しで帰路に着く旅行客の姿もみられた。(1面参照) 名護市川上では30日昼、又吉康裕さん(61)が約1ヘクタール分の「羽地米」の収穫に追われていた。