県基地対策課は6月29日、米海軍のロサンゼルス級原子力潜水艦「トピーカ」(6082トン)が同日、うるま市の米軍ホワイトビーチ沖に入港したと発表した。原子力規制庁によると、出航前と後の放射能調査結果は同一レベルだった。 寄港目的は補給、維持で午前10時10分に入港、同10時32分に出港した。