創刊から70周年。沖縄タイムス社ではその間に1954年の新人芸能祭を皮切りに、沖縄戦で荒廃した郷土の伝統文化を保護し、実演家を育成する運動をいち早くスタートした。