鉄筋コンクリート造の家が多い沖縄。屋根にコンクリートを流し込む「スラブ打ち(棟上げ式)」は、建物の外観がはっきりと見える感動の瞬間だ。これを祝って施主が職人らに「ヒージャー汁」を振る舞う習慣が今も残っている。沖縄の住宅環境やインフラを変えたコンクリート。