沖縄県知事選を巡り、シンバホールディングス会長で、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)元会長の安里繁信氏(48)が3日に会見を開き、立候補の意思を明らかにすることが分かった。自民党県連の候補者選考委員会は人選作業を進めているが、安里氏周辺によると知事選までに政策を訴える時間が限られているため、早期の出馬表明が必要だと判断したという。

安里繁信氏

 一方、安里氏側が批判している選考過程の不透明性に関し、今後の議論で透明性が図られた場合は選考委結論に従うことに含みを持たせており、最終的に出馬に踏み切るかは不透明だ。