沖縄タイムスの創刊70周年の特別企画としてRBCiラジオは2日、「まるごと1日タイムスDAY」を放送した。午前6時台から午後5時台まで、RBCiラジオの主要5番組に社員や販売店主、地域の通信員らが出演。70年を振り返る社史のエピソードなどを盛り込み、沖縄タイムスのこれまでとこれからを伝えた。

パーソナリティーの土方淨さん(左)、くだかまりさん(右)にデジタル報道について紹介するデジタル部の與那覇里子記者=2日、RBCiラジオ

 イベント情報やベンチャー企業への投資など新規事業の取り組みを伝えたほか、紙面について担当記者が企画の背景や取材のエピソードを紹介。通信員歴25年の翁長良勝さん(72)は電話出演で「華やかな花はないけれど、地方面にはぬくもりときらめきがある」と、地域情報を記事で紹介する魅力を語った。

 ラジオカーは、光文堂コミュニケーションズ(南風原町)で沖縄タイムス読者局が開講中の「新聞の読み方講座」をリポートし、新聞をビジネスに役立てる企業の取り組みを紹介した。