11月投開票の県知事選で、自民党県連の候補者選考委員会は、佐喜真淳宜野湾市長(53)を擁立する方針を固めた。1日に選考委の幹事会メンバーが集まり、方針を確認した。今週末にも候補者選考委員会を開いて、最終決定し、佐喜真氏へ伝達する考えだ。2日、複数の関係者が明らかにした。