【与那原】与那原町が2009年度から16年度にかけて、固定資産税を過徴収していたことが2日、分かった。対象者は1043人で、総額238万9800円。町はこれまでに対象者の約7割に過徴収分を返還、担当者は「本年度内には返還を終えたい」と話す。