沖縄本島内の路線バスと沖縄都市モノレール社はいずれも、暴風警報発令中の2日午前8時に運行を再開した。公共交通機関の場合、「継続した風速25メートル以上の風」が運休の目安だが、暴風警報発令中であっても、台風の予想進路や風の影響などを総合的にみて、安全が確保できると判断すれば運行する。