シークヮーサーの生産・加工などを手掛ける夢感動ファーム(沖縄県大宜味村、與那覇玲社長)は17日、大宜味村津波に「大宜味シークヮーサーパーク」をオープンさせる。シークヮーサーの加工場、関連商品の販売コーナー、飲食スペースを備えたテーマパークで、シークヮーサーに特化した施設は県内で初めて。

関連商品を取りそろえ、工場見学や飲食が楽しめる「大宜味シークヮーサーパーク」=大宜味村津波(夢感動ファーム提供)

関連商品を取りそろえ、工場見学や飲食が楽しめる「大宜味シークヮーサーパーク」=大宜味村津波(夢感動ファーム提供)

 加工施設はガラス張りで果汁を搾る作業が見学できる。飲食スペースでは果汁を練り込んだ生地に同村産の野菜をトッピングしたピザ、収穫時期によって味が異なるジュースの試飲コーナーも設ける。

 敷地面積は約6600平方メートル。建物は約千平方メートル、大型バスを含め約100台収容の駐車場を備える。キャラクターの「しぃーのすけ」を制作、親しみやすさをアピールする。

 夢感動ファームは、県産素材を使った商品開発・販売を手掛ける沖縄特産販売(豊見城市、與那覇仁社長)の関連会社。沖縄特産販売の與那覇社長は「子どもから大人まで楽しめる施設を目指し、農家の生産意欲向上とシークヮーサーの消費拡大につなげたい。観光とのリンクも検討し、地域活性化に貢献したい」と話している。

 営業時間は午前9時~午後6時、年中無休。問い合わせは、電話0980(50)5850。