大弦小弦

[大弦小弦]意気消沈したまま寝不足で過ごした人も多いのでは…

2018年7月4日 09:36

 意気消沈したまま寝不足で過ごした人も多いのでは。サッカーW杯決勝トーナメント1回戦の日本対ベルギー。2-3の惜敗となったが、手に汗握る試合に、興奮は収まらなかった

▼午前3時、ベルギーのキックオフで試合開始。後半3分。原口元気選手が先制ゴールを決め、同7分の乾貴士選手の豪快なシュートの追加点には、史上初の8強入りがみえた気がした

▼それにしても不思議なスポーツである。ひとつのボールが足に吸い付くように渡り、ゴールへと向かう。素人でも見る側はその動きにくぎ付けになり、疑似体験している感覚に陥る

▼「人間は一人では活動できない。私たちは常にあるチームの一員であり、皆がそれぞれの役割を持っており、それぞれに重要である」。元ブラジル代表のペレさんの言葉だ。応援者もその一員になれるのがW杯の魅力なのだろう

▼終盤はベルギーの猛攻で、追加時間に逆転を許して幕切れ。それでも海外からは強豪相手の堅実なプレーに「ベストゲーム」などと評価も寄せられた。壁は高かったが、やはり誇らしい

▼今回のW杯では日本のサポーターも話題に。試合後にスタンドのごみを拾う活動が評価され、海外メディアでも紹介された。「チームの一員」が果たした行為は誇っていい。4年後は、どんなチームに進化しているだろうか。(赤嶺由紀子)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS