【南城】沖縄タイムス創刊70周年企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が3日、知念小学校で開かれた。児童らはMASAさんから「夢はかなうと信じ続けること」の大切さを学び、プロのマジックに歓声を上げた。

開封されていないペットボトルにカードを入れるマジックに、児童から歓声が上がった=3日、知念小学校

 MASAさんは世界で活躍するマジシャンになるために英語を学ぼうと渡米。会話もままならなかったが、マジックを披露することで仲間に入れてもらえたと話した。

 マジックを手伝った神谷隆翔(りゅうと)君(6年)は「不可能なことを可能にするマジックがすごかった」と話した。熊田陽茉梨(ひまり)さん(同)は「卓球選手として活躍する夢を大切に練習を頑張りたい」と語った。

 協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション、ペットボックス、南西石油。