那覇市の台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠処長が3日、離任あいさつのため沖縄タイムス社を訪れ、沖縄こども未来プロジェクトに7万円を寄付した。通算6年、沖縄で勤務した蘇処長は「沖縄を離れるのはとても名残惜しい。今後も沖縄との関わりをずっと持っていきたい」と話した。8日付で台北駐大阪経済文化弁事処処長に就任する。

沖縄タイムス社の豊平良孝会長(左)に寄付金を託す台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠処長=3日、沖縄タイムス社

 寄付金を受け取った沖縄タイムス社の豊平良孝会長は「子どもたちに重くのしかかっている貧困問題を改善したい。お気持ちを大事にし、寄付金を活用していく」と感謝した。