高校野球の春季九州大会(第138回九州大会)の組み合わせ抽選が14日、長崎市内で行われた。沖縄代表の糸満は2回戦から登場し、24日の第3試合(午後2時開始予定、長崎県営野球場)で、長崎商業(長崎3位)と九産大九州(福岡3位)の勝者と戦う。

 今春の選抜大会で4強入りした秋季大会覇者の秀岳館(熊本)は初戦の2回戦で大分と対戦することが決まった。

 選抜大会に出場した他の3校も2回戦から登場し、8強入りした海星(長崎)は富島(宮崎)とぶつかる。日南学園(宮崎)は初出場の大村工(長崎)、鹿児島実は長崎日大と顔を合わせる。

 春季大会は18校が参加し、23~28日まで(26日が休養日)長崎県営野球場などで行われる。