名護市辺野古の新基地建設が進む米軍キャンプ・シュワブ沿岸で3日、オイルフェンスやフロートが護岸や岩場に打ち上げられたり、切れて浮いたりしているのが確認された。台風7号による波や風の影響とみられる。抗議行動を続ける市民は「ずさんな工事の表れだ」と国を強く批判している。