県議会米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)は3日、米軍キャンプ・シュワブに隣接する名護市数久田の農作業小屋で銃弾が見つかった問題を受け、日米両政府に原因究明までのシュワブ内の「レンジ10」の訓練中止などを求める抗議決議、意見書両案を本会議に提案することを決めた。