【東京】元米軍属によるうるま市の女性暴行殺害事件に関し、日米両政府で遺族への補償金支払いを合意したことについて、福井照沖縄担当相は3日の閣議後会見で「早急な解決が図られることを期待している。遺族はじめ関係者の努力に敬意を表す」と述べた。 米政府は日米地位協定に基づかない特例的な形で支払いに応じる。