○…名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票について、「反対する人も賛成する人も一緒になって考えようというのが必要だ」と持論を展開する、玉城満県議(おきなわ、沖縄市区)。1996年の県民投票は、「(米軍基地の)整理縮小に賛成する人だけが集まって、いろんなイベントをしていた」と指摘。