県内の旅館やホテルなど宿泊業における工事費予定額が年々増加している。国土交通省がまとめた2017年の建築着工統計調査によると、工事費予定額は12年から5年間で6・2倍増の785億3200万円となった。