琉球朝日放送(QAB)の社長に就いた上原直樹氏や専務の仲里雅之氏らが3日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れ、「県民に喜ばれるテレビ局であり続ける」などと抱負を語った。 新体制は6月29日の株主総会と取締役会で承認された。