ワゴン型タクシーが県内で増えている。県ハイヤー・タクシー協会によると昨年秋から増え始め、5月末現在約140台が稼働している。福祉タクシーのように車内が広く収納量が多いにもかかわらず、一般タクシーと同じ料金で利用できることから、高齢者や観光客に人気がある。