那覇市の台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠処長が3日、離任あいさつのため沖縄タイムス社を訪れ、沖縄こども未来プロジェクトに7万円を寄付した。通算6年、沖縄で勤務した蘇処長は「沖縄を離れるのはとても名残惜しい。今後も沖縄との関わりをずっと持っていきたい」と話した。