米軍キャンプ・シュワブの実弾演習場「レンジ10」に隣接する名護市数久田の農作業小屋で銃弾が見つかった問題で、捜査を進める県警が、銃弾が発射された銃器を3種類に絞っていることが3日までに、捜査関係者への取材で分かった。