大弦小弦

[大弦小弦]沖縄の高校野球はスタンドの応援が熱い。ブラスバンドはいない場合が多く…

2018年7月5日 07:28

 沖縄の高校野球はスタンドの応援が熱い。ブラスバンドはいない場合が多く、部員の掛け声とアカペラが中心だが、各校に芸達者がいて独創性が高い。数年後の結婚式の余興が目に浮かぶ

▼替え歌の応援ソングにもはやり廃りがある。定番の「サウスポー」や「狙いうち」は徐々に減り、昭和のヒット曲「タッチ」や「パラダイス銀河」は絶滅寸前。「あまちゃん」は短命に終わったが、「さくらんぼ」や「ウィーウィルロックユー」の人気は根強い

▼近年の新定番は県産ソング「ダイナミック琉球」と「全開の唄」。どちらも独唱で始まり、全体の合唱になだれ込む。ドラマチックな曲構成が攻撃に移るチームを盛り上げる

▼冒頭のソロパートは各校の歌自慢が競う「聞かせどころ」。伸びやかな美声の女子生徒や歌の才能にあふれた野球部員を発見できる

▼数年前の甲子園取材の際、相手強豪校の監督が沖縄代表の応援歌「ハイサイおじさん」を「球場全体の空気が変わる。のみ込まれる」と選手のプレー以上に警戒していた。応援には試合の流れを変える力がある

▼劣勢からの逆転劇を呼び込む「魔曲」を持つチームもある。単なる他者の応援でなく、その場を「祭り」として楽しむ能動的な高揚感が選手に伝わるのではないか。100回目の夏の大会、チームを勝たせる応援団の出現に期待したい。(田嶋正雄)

気になる試合経過をチェック! 全試合イニング速報
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球沖縄大会の全試合のイニングスコアを速報しています。球場に行けないときでも、気になる試合経過をPCやスマホでチェックできます。ますます目が離せなくなる高校野球。ぜひご活用ください。(※有料会員向けサービスです

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム