沖縄タイムスの取材ドライバーがつづるグルメブログ「今日もがっつり!運転手メシ」です。162回目の今回は、沖縄市山里の「だるまそば」に今日も腹ペコでやってきました。

骨汁650円

だるまそば(沖縄市山里)

券売機で食券を購入します

カツカレー700円

中身汁700円

生姜がたっぷり

おかわり自由

骨汁650円 だるまそば(沖縄市山里) 券売機で食券を購入します カツカレー700円 中身汁700円 生姜がたっぷり おかわり自由

 沖縄自動車道沖縄南インターチェンジから国体道路を北谷向けに進み、県道85号を左折してしばらく走ると県道24号、球陽ストリートと交わる左角にあります。

 2回目の来店です。前回は豚キムチ丼を紹介しましたが、沖縄市の方なら誰もが知る有名店ではないでしょうか。

 店内はテーブル席と座敷席があり、14:00近くなのにお客さんが次々と入ってきます。やはり人気店ですね。

 券売機でチケットを購入です。品数が豊富で迷っています。結構長い時間迷って骨汁650円を注文しました(またまた骨汁!)。

 壁には色紙がずらりと貼ってあり、川満(聡)先生の色紙はどこへ行っても見かけるような気がします。絵もうまいですよね。

 骨汁到着しました。山盛りの骨汁は器が洗面器並み。
 ごはんと油味噌、生姜、おしぼりも付いています。おしぼりのサービスは嬉しいですね。

 それではいただきます。

 それにしてもこの背骨、ゴツ過ぎる。まずはレタスがら行きます。すごい湯気ですね(笑) レタスは汁物に合いますよね。

 きれいま形の昆布です。歯応えがあります。
 大根が入っていました。一つ一つのサイズが大きい。とても煮込まれていて、味が染みてます。
 豆腐も湯船に浸かっているかのように気持ちよさそう。

 お箸で骨から肉をそぎ落としていくのは結構大変な作業なんですが、肉はとても柔らかくておいしいんですよね。

 だんだんお箸も面倒になって両手で骨を解体しながら肉にがぶりつきます。
 勢い余って指も何度かスープに入っちゃいました。
 山盛りの骨を食べていくと、やっとスープが飲みやすくなります。

 スープはしっかりとダシが効いてます。生姜を入れると香りも良くなりますね。

 お腹いっぱいになり完食できませんでした。

 Tさんのカツカレー700円です。お皿にぎっしりと敷き詰めたようなカツカレーはボリューム満点。
 カラッと揚げたカツも花びらのようなカツもおいしそうですね。

 Hさんの中味汁700円です。H記者は県外出身ですが、沖縄の汁ものが大好きだそうです。だれか、あだ名をつけてください。

 中味汁って体があたたまりますよね。生姜もタッパーにたっぷり入って出てきますので、好きなだけ入れることができます。

 実は今回で162回目を迎えるこのブログで、過去に15軒ほどのお店の骨汁を紹介しているんですよね。約1割が骨汁という・・・これからはもっと冒険していかなければなりませんね。

 営業時間は11:00-21:30です。白ごはんもおかわり自由となっております。
 今日もごちそうさまでした。