中国駐福岡総領事の何振良(かしんりょう)氏が日中平和友好条約の締結40周年に合わせ、県や県日中友好協会などを表敬するため来県している。4日、沖縄タイムス社を訪れた何総領事は「友好交流と実務交流を通して日本や沖縄との関係を深めたい」と述べた。