大同火災海上保険(与儀達樹社長)は9〜13日、県庁1階ロビーで台風など沖縄の自然災害について啓発する写真展を開催する。同社あんしん・あんぜん推進室の佐久本嘉考(よしたか)課長は「自然災害への備えを考えるきっかけにしてもらえれば」と話している。 同社は7月を「台風対策月間」と位置づけている。