ニキビの悩みが原因で日常生活に影響を受ける人が多い−。製薬会社、マルホ(大阪府)の47都道府県調査「ニキビに関する意識と実態」によると、県内でニキビに悩んでいると答えた人は9割に上り、ニキビが原因で服装を制限する人は25・7%で全国で最も高かった。