【うるま】市指定の民俗文化財「伊波メンサー織」を後世に保存・継承していこうと、地元の市石川伊波区や関係者らが伊波メンサー織保存会を結成した。6月19日に結成総会が開かれ、県内で唯一の伊波メンサー織技術保持者・伊波貞子さんの息子の伊波芳規さん(67)が会長に選出された。