【名護】市青少年健全育成協議会の羽地支部(金城順一郎支部長)は6月15日、羽地地区センターで2018年度総会を開いた=写真。金城支部長は「体験学習で羽地の子どもたちが上演した豊年祭が、伝統行事を引き継ぎ青少年健全育成に貢献したとされ、県地域振興協会から表彰された」と報告した。