県都市計画・モノレール課は4日、沖縄市比屋根の県総合運動公園陸上競技場の愛称を「タピック県総ひやごんスタジアム」に決定したと発表した。命名権取得企業(ネーミングライツ・パートナー)に選ばれたのは医療法人タピック(宮里好一理事長)。県営都市公園へのネーミングライツ導入は初めて。