自民党県連や経済関係者でつくる保守系の候補者選考委員会(国場幸一委員長)は5日、11月18日投開票の知事選に佐喜真淳宜野湾市長(53)を擁立する方針を全会一致で決め、発表した。国場氏は「宜野湾市議、県議、市長と着実に政治キャリアを積み、内外に高い評価を得ている。