最大の政治決戦、11月18日投開票の知事選で、保守系候補として佐喜真淳宜野湾市長(53)を擁立する方針が5日、決まった。佐喜真氏の出馬への環境が整い受諾次第、政府、与党の後ろ盾を得て、県政奪還に向けた組織づくりなどが一気に加速する見通しだ。