庭から「外に出ろ」と棟梁(とうりょう)の声が聞こえ、カツオたちは前の道路に出た。隣の呉服店の年配の奥さんが、胸の前で両手を組んで、不安そうに古い木造二階建ての店舗を見上げていた。瓦が落ちるかもしれないと、棟梁は自分の背後に彼女を立たせてかばった。