演歌歌手の三丘翔太が6月25日に沖縄タイムス社を訪れ「昭和歌謡を歌い継ぎ、演歌の素晴らしさを多くの人に伝えたい」と抱負を語った。三丘は1993年静岡県生まれの24歳で、デビュー3年目。ちょうネクタイをトレードマークに活動中。4月に新曲「面影今いずこ」を発表した。