【宮古島】国連教育科学文化機関(ユネスコ)に「消滅危機言語」に挙げられている「みゃーくふつ(宮古言葉)」を普及・継承する「第25回鳴りとぅゆんみゃ〜く方言大会」(主催・市文化協会)が6月30日、市平良下里のマティダ市民劇場で開かれ、最優秀賞に伊良部仲地出身の下地政吉さん(56)が選ばれた。