県指定無形文化財保持者に新たに認定された57人への認定書の交付式が5日、那覇市の南部合同庁舎で行われた。対象者は沖縄伝統音楽「野村流」23人、「安冨祖流」9人、「箏曲」21人と琉球漆器の4人。県教育庁の親泊信一郎参事が各自に認定書を手渡した。