【沖縄】沖縄市内の小学校の給食に調理器具スライサーの刃の一部が混入していた問題で、市教育委員会(比嘉良憲教育長)は5日、職員2人を戒告処分(6月29日付)としたと発表した。 処分を受けたのは指導部の男性係長(46)と男性職員(29)。