シークヮーサーの生産・加工などを手掛ける夢感動ファーム(大宜味村、與那覇玲社長)が建設を進めていた「大宜味シークヮーサーパーク」の完成セレモニーが16日、同村津波であった。収穫時期(9~12月)によって味が異なるシークヮーサーの加工食品、レストランなどがあり、17日にオープンする。シークヮーサーに特化したテーマパークは県内で初めて。

大宜味シークヮーサーパーク開業を祝う、夢感動ファームの與那覇玲社長(左から2人目)ら関係者=大宜味村津波(夢感動ファーム提供)

 セレモニーには生産農家をはじめ、大宜味村の島袋幸俊副村長、屋良朝之区長、琉球銀行の金城棟啓頭取らが出席した。

 與那覇社長は「シークヮーサーの魅力を県内外に発信し、地域活性化を目指す」と抱負。農家の上間正善さん(79)、宮里理文(まさふみ)さん(68)は「地元に拠点ができ、心強い。ブランド化に協力し、後継者育成につなげたい」と期待していた。

 営業時間は午前9時~午後6時、年中無休。問い合わせは、電話0980(50)5850。