【宮古島トライアスロン取材班】第32回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)は17日、宮古島全域でスイム3キロ、バイク157キロ、ラン42・195キロの計202・195キロで行われ、男子は戸原開人(神奈川)が7時間52分9秒で2連覇を達成した。女子は、今大会で競技生活を引退するタマラ・コズリナ(ウクライナ)が8時間49分39秒で6年ぶり3度目の優勝を果たした。3度の優勝は女子タイ記録。