【宮古島】宮古島地方気象台は8日午後、沖縄県宮古島市平良下里の同施設で説明会を開き、台風8号が10日から11日にかけて非常に強い勢力で宮古島地方にかなり接近するとの予報を発表した。10日午前9時には、宮古島の東南東約270キロに位置し、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルになると予想している。時速30キロで西北西に抜ける見通し。

 宮古島地方は10日午前に強風域に入ると予測。同日午後には暴風域に入り、同日夕から夜にかけて最接近、11日以降抜ける見通し。

 同気象台は「台風は速度を速めながら接近する。厳重に警戒してほしい」として、早めの台風対策を呼び掛けている。

 同気象台は9日午後9時以降、3時間ごとにホームページで情報を更新する。