相次ぐ米軍普天間飛行場の米軍機による事件・事故の再発防止を目的に、政府や県、宜野湾市に米軍を加えた意見交換の場の設置を政府が検討していることが6日、分かった。9日に県庁で開かれる政府、県、宜野湾市でつくる「普天間飛行場負担軽減推進会議」の作業部会で協議するとみられる。