県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、県内の観光関連事業所を対象とした2017年の外国人観光客受け入れに関する実態調査の結果を6日公表した。前年より外国人観光客が「増えた」と回答した割合は47・4%で2年前の調査より13ポイント下回った。