在日米海兵隊は17日、熊本地震の被災者支援のため、4機のオスプレイが17日に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)から米軍岩国基地(山口県)へ向かったと発表した。具体的な任務や到着日時などは保安上明かせないとしている。

米軍普天間飛行場所属のオスプレイ

 政府は17日、熊本地震の被害が拡大していることを踏まえ、米海兵隊のオスプレイによる輸送支援を受け入れる方針を決めた。中谷元・防衛相が発表した。日本の災害支援にオスプレイが参加するのは初めて。オスプレイは熊本県内の救援物資集積所から被災地に物資を輸送する計画だ。