熊本日日新聞社は、熊本地震で苦境に立ち向かった人々を描いた「熊本地震 あの時何が」をこのほど出版した。 2016年10月にスタートした同紙の長期連載から、17編158回分を書籍化した。(21面に書評) 孤立地域への支援物資の搬送、駐車場にあふれた車中泊など、大災害に直面した人々の闘いの記録。