オウム真理教の元幹部7人の刑が執行された5日。事件を知る県関係者らは「国民を恐怖に陥れた凶悪事件。二度と起こしてはならない」と心境を語った。 メディア関係の会社に勤める那覇市の会社員男性(44)は、地下鉄サリン事件の起きた電車に乗り合わせていた。